プログラミング経験ゼロからの独学におすすめな学習サイト

この記事は

こんな人におすすめ!

・プログラミングの学習を始めたいと思っている

・でもプログラミング経験は本当にゼロ

・いきなり高額なスクールには通いたくない

・まずは独学でコスパよく学習を始めたい

 

という方におすすめです。

Me
はじめに簡単に自己紹介を。

・年齢:30代前半

・学歴:私大文系(学部卒)

・仕事:外資MR→コンサル→メガベンチャー経営企画

・好き:サウナ

という感じのバリバリの文系で、少し前にプログラミング学習を始めるまでは全くのプログラミング未経験者でした。

本当にプログラミングをかじったことすらないまっさらなゼロです。

そんな僕が思い立ってプログラミング学習を始めることにしました。

詳しい経緯や「なぜプログラミングを学ぶのか」ということについては以下の記事で書いているのですが、

なぜ30歳過ぎ・未経験でプログラミング学習を始めるか|30代文系・未経験のプログラミング学習記

ざっくり言うと、

自分でサービスを作って事業を始めたい

将来こどもにプログラミングを教えてあげたい

というのが、僕がプログラミング学習を始めた理由です。

いざ学習をはじめようと思ったものの、いきなり高額なプログラミングスクールに通うのも気が引けたので、まずは無料または比較的リーズナブルな価格で独学を進められるサイト・ツールを調べて学習をスタートすることにしました。

そもそもプログラミング学習をするにあたって、「どのプログラミング言語を選ぶべきか」という問いがあると思いますが、僕はRubyを勉強することにしました。

なぜRubyを選んだかについて詳しくは以下の記事に書いていますが、

初心者の学習におすすめのプログラミング言語は?

ざっくり言うと、

比較的スピーディにWebアプリケーション開発ができる

比較的習得難易度が低い

ということからRuby/ Ruby on Railsを選びました。

では実際にRuby/ Ruby on Railsの学習を進めるにあたって僕が利用しておすすめの学習サイト・ツールを紹介します。



おすすめ独学サイト・ツール

Udemy(ユーデミー)

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、プログラミング以外にも様々な分野でのオンライン学習講座が用意されています。

その特徴は、動画の学習コンテンツ多数揃っていることと、比較的低価格で講座受講が可能なことです。

僕はこのUdemyでRubyの入門講座(以下)を受講しました。

はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
“"

全9時間の講義動画が1万円前後で受講できる(セール期間には1,500円程)ので、いきなりプログラミングスクールで数十万支払うよりは断然お得なのでオススメです。

実際に受講してみたメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・講義動画なので書籍で黙々と学習するよりわかりやすい

・比較的低価格で受講できる

・一度講座を購入すればいつでも見返せられるので復習しやすい

・Rubyの知識だけでなく、開発環境構築やサービスの公開方法も学べる

・倍速再生ができるので効率的に受講できる

などなどです。

特に個人的なおすすめポイントは低価格なことです。高いコスパで学習を進めることができるのがお気に入りです。

デメリット

・録画形式なのでリアルタイムでの質問ができない(ただしチャットでの問い合わせは可能な場合もある)

・多数の講座があるのでどれを選べばいいか迷う

・講師によって講義のクオリティがまちまち

といった点です。

ただ、講座ごとに口コミが書かれていたりレーティングもされているので、しっかり吟味すれば問題ないと思います。

この講義動画も口コミ評価が高かったので安心して選ぶことができました。

はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
“"

実際にUdemyの講義を受講して感想ですが、

Me

・まずRuby/Ruby on Railsの全体感を体験することができたのはとてもよかった

・ただ、プログラミングの基礎知識がゼロなので全ては理解できない

・やはり一定のプログラミング知識・経験が必要

・とはいえまずは全体感を把握するのには受講してよかった

 

Rails Tutorial

次に行き着いたのは、Rails Tutorial(Railsチュートリアル)でした。

Rails Tutorialとは、Webアプリ開発に関する世界的に有名な書籍の 「Ruby on Rails Tutorial」 を日本語訳したサイトで、Railsの開発環境構築からユーザー登録などのアプリ作成について学ぶことができます。

Ruby/ Ruby on Railsを学びたい人にとっては網羅的に学習できるサイトのためとても重宝するはずです。

また、このRails Tutorialには以下の画像のような「学習パス」が載っているので、今の自分の状態に合わせた学習プランが立てられることもとても嬉しいサービスなのです。

Rails Tutorialは無料〜数万円での動画受講が可能なので、こちらもプログラミングスクールでいきなり授業料を払うよりは断然リーズナブルに学習することができます。

ただし内容的にはそこそこ難しく、中級者以上が対象となるようなので、プログラミング知識ゼロからいきなり挑戦するのはかなり大変だと思います。

僕も途中まで受講してみましたが、あまりにも内容が難しかったので途中で一旦断念し、他のサイトを使って基礎学習をすることにしました。

Progate

Rails Tutorialを中断して行き着いたのは、Progate(プロゲート)という学習サイトです。
Progateは初心者向けの学習サービスで、プログラミングの基礎の基礎から学ぶことができます。

結論から先に言うと、このProgateは本当にオススメです!(別にProgateからお金もらっている訳ではありません笑)

おすすめポイントは以下の点です。

Me

・とにかくわかりやすい、知識ゼロの初心者にもわかるように解説されている

・ゲーム感覚で楽しく進められる

・無料で受講できる範囲が広い

・有料コンテンツも980円/月と超リーズナブル

・途中で挫折しないようにモチベートしてくれる

などなど、知識ゼロから独学を始める初心者にとってはとてもありがたいサービスなのです。

なので、どのサイトから始めればいいかわからないという方はProgateから始めてみるのがいいと思います。

ちなみにRubyを学習する場合は、Web開発パス(Ruby on Rails)というコースがあるのでこちらを受講することをおすすめします。

いかがでしょうか?まとめると、

・Udemyは高コスパで講義動画を受講することができるが、一定の前提知識が必要

・Progateはわかりやすくて初心者には超おすすめ

・一度Udemyで全体感をざっと学習しつつ、Progateで基礎固めをするのが効率的と感じている

という感じです。

まだまだ僕も学習を始めたばかりなので、一緒に頑張っていきましょう!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です